札幌市中央区大通東3丁目4-1 オフィス大通ビル7F TEL:011-231-3577 FAX:011-231-3578

製品情報

SEセラミックボール&3重らせん構造

SE Ceramic Balls & Triple Spiral Chamber

SEセラミックボール&3重らせん構造

SEセラミックボール

内臓されたセラミックボールが遠赤外線を放射し、様々な機能を発揮

SEセラミックボール

独自に研究開発された特殊セラミックボール(以下、SEセラミックボール)は、 水の成分を変えず、水の構造を分子から変えることが可能です。 また、 表面コーティングタイプとは異なり、SEセラミックボール全体から電子が発生するため、従来製品よりも遥かに優れた効果を発揮します。また、長期間使用しても、セラミックが溶けることなく半永久的にご使用いただけます。

1.活水効果

遠赤外線にさらされた水は、瞬間的に活性化され、まろやかな水となり料理や飲物の味を引き立てます。また、泡立ちや泡切れの良い水となり洗浄効果がアップ。さらに水まわりのヌメリ等を抑制するなど、さまざまな機能を発揮します。

2.減菌効果

レジオネラ菌や大腸菌はもちろん、ブドウ球菌や青カビまで減菌効果を発揮。汚れやイヤな臭いも除去します。

3.残留塩素刺激の緩和

肌や髪への刺激を軽減し、塩素臭を解消。塩素による建物・設備へのダメージを軽減します。

遠赤外線の波長は4〜1000ミクロンの領域で、カラダに最も有効な波長(育成光線)は6〜12ミクロンとされています。この波長を身体に与えることで分子運動が増幅し、カラダを構成する分子そのものも活発化され、人体内の重金属や有害物質・体内毒素が体外に排出されます。
人間の平均体温を波長に換算すると約9〜10ミクロン。

遠赤外線は熱ではなく、放射伝達だけで物質の内部を暖めることができます。これは遠赤外線が電磁波を放射し、分子に運動エネルギーを与えることで他の分子と衝突。この分子の振動・回転(ミクロブラウン運動)で血行が良くなり、新陳代謝も活発になります。

◎セラミックボールは25℃(室温)において
 2〜24ミクロンの波長範囲で90%以上の
 放射率を示す。
◎セラミックボールの遠赤外線は半永久的に
 放射されます。

3重らせん構造

スクリュー渦流によるダイナミックな水の内波をとらえた新理論

3重らせん構造

SEM活水器・アクアボルテックスの最大の特長は、ボディのパイプ内が3重らせん構造となっており、このらせん軸によってスクリュー渦流が発生します。同時にその流れの周りにリング状の渦流が多数生まれ、一群となりダイナミックな水の動きを作ります。上下に激しく渦巻く力強い水の動きで水を活性化し、減菌する働きをします。

活性水の原理