札幌市中央区大通東3丁目4-1 オフィス大通ビル7F TEL:011-231-3577 FAX:011-231-3578

製品情報

アクアボルテックス効果

AQUAVORTEX

(社)日本水道協会認証:認証登録番号 Z-303
FDA(米国食品医薬品局)認証:No.3005689447

アクアボルテックス効果

アクアボルテックス効果

配管の老朽化による漏水・赤水・赤サビ解消!半永久的に効果を持続させるアクアボルテックス!!

SEM活水器の効果図

アクアボルテックスによって活性化された水は分子集団が細分化されるため、染料や薬剤となじみ易く、主に「浄化効果」「活性効果」「還元効果」「析出効果」「調整効果」の5つの効果があります。

1.浄化効果

アクアボルテックスによって活性化された水の分子は、酵素の働きを活発にし、自浄力を高める働きをします。この働きは分解・合成・酸化といった化学反応を促すため、カビやバクテリア等から物質を守ります。したがって、臭いの原因や鮮度を落としたりする微生物の作用を抑える抗菌効果やすぐれた浄化力・脱臭力を発揮します。レジオネラ菌や大腸菌はもちろん、ブドウ球菌や青カビまで減菌効果を発揮。汚れやイヤな臭いも除去します。

2.活性効果

アクアボルテックスで活性化された水分子は、生体高分子などの物質に吸収されると電解質の侵蝕を防ぎ、物質の変性や酸化を遅らせようと作用します。このような働きにより繊維などが変質せず、いつまでも張りのある鮮度が保たれ、品質保持に大きな効果を発揮します。

3.還元効果

アクアボルテックスによってイオン保護された水分子は、配管の金属面に接触した時、界面との電位差を緩和することで腐食を抑えます。同時に、酸素ガスの発生や防電によって赤サビを分解します。これらの働きにより配管内部の赤サビは磁鉄鉱被膜を作り、黒サビに変化するため、その後の赤サビの進行を防ぎます。また酸化を防止し、PH条件を安定させる方向にも働くため、素晴らしい防錆効果があります。

4.析出効果

水の中ではミネラル成分(マグネシウム、カルシウムなど)や、さまざまな不純物が溶け込んでいます。これらが集積し、スケールや赤サビの原因となります。SEM活水器を通過することにより水が電場を持ち、水と金属やパイプとの界面の電位差が解消されます。その結果、サビやスケールが電荷を失い固体微粒子となり、凝縮・成長して結晶化します。このような析出効果・活性促進によって不純物が沈殿・ろ過されやすくなり、配管やパイプのサビやスケールの発生を防ぎます。

5.調整効果

アクアボルテックスによって活性化された水は親和性が高くなり、やわらかい水に変わります。飲料水として最適な活きた水となります。クラスター(水分子集団)を小さくすることで溶解物を吸収する作用が早くなり、浸透力・保水力が増加し、酸化防止や褐色防止といった効果も増し、浸透剤・精錬剤・柔軟剤などの薬剤を削減させます。